WORLD NEWS

アメリカ

アライドテレシス、2021年 Fortress Cyber Security Awardsのネットワーク・セキュリティ部門で受賞

アライドテレシスホールディングス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長 大嶋章禎)は、2021年5月31日にアメリカ・ニュージャージー州のBusiness Intelligence Groupが主催する2021年 Fortress Cyber Security Awardsにおいて、サイバーセキュリティ・ソリューション「AMF-SEC」がネットワーク・セキュリティ部門で受賞しました。

Business Intelligence Groupは2012年より産業界で革新的な製品やリーダーシップを発揮する企業を表彰するために設立され、その中のFortress Cyber Security Awardsは、ハッカーの脅威が高まる昨今において、データや電子資産の安全保持に取り組む、世界をリードする企業および製品に与えられる賞です。高い専門性を有する企業の経営層によって、独自の評価システムで審査されます。

フィッシングメール、ソーシャルエンジニアリング、ヒューマンエラーによる脅威が高まる中、企業などの組織はいかなる攻撃にも迅速かつ的確に対応する方法を必要としています。アライドテレシスが提供する「AMF-SEC」は、自動で脅威を検知し被害を受ける前に攻撃を遮断します。また、業界トップのファイアウォール製品と連携し、エンドポイントに実装するエージェントソフトウェアを必要としないため、導入に時間がかからず、即座にお客様のネットワークとビジネスを守ることができます。

アライドテレシスのマーケティング・バイスプレジデントGraham Walkerは今回の受賞について、「弊社のフラッグシップであるサイバーセキュリティ・ソリューションが、業界でも名高い賞を受賞し認められたことを喜ばしく思います。金銭利益を目的とした組織化した攻撃者からのターゲットを絞りこんだ脅威が増えており、企業などの組織は助けを必要としています。 「AMF-SEC」が、即時に対応でき真の価値をお客様に提供する、実用的で操作が簡単なソリューションであることが認められたことを光栄に思います」と、コメントしました。

Business Intelligence Groupの選考責任者であるMaria Jimenez氏は、「2021 Fortress Cyber Security Awardsの受賞者にアライドテレシスを選出でき大変光栄です。進化し続ける社会は、ネットワークやデータにますます依存されるようになり、アライドテレシスのような企業が、消費者の求める保護や信頼を提供することは非常に重要です」と評価をいただきました。

2021 Fortress Cyber Security Awardsについて
https://www.bintelligence.com/fortress-cyber-security-awards/
※受賞者リストはこちらよりご覧ください。

Business Intelligence Group(ビジネス・インテリジェンス・グループ)
ビジネス界において、本物の才能や卓越したパフォーマンスを表彰するために設立。経験・知識が豊富なビジネスエグゼクティブが審査し、独自のユニークな評価システムにより、複数の事業領域にわたりパフォーマンスを選択的に測定し、他同業者よりも優れた成果を挙げた企業に授賞しています。
https://www.bintelligence.com/