WORLD NEWS

元米運輸長官であるノーマン・Y・ミネタ氏が 顧問に就任

アライドテレシスホールディングス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長兼CEO 大嶋 章禎)は、アライドテレシスグループの戦略的ITインフラソリューションの推進をより強化するために、元米国運輸長官であるノーマン・ヨシオ(Y.)・ミネタ氏が同社のグローバルな顧問に就任したことを発表しました。

米国の政治家で民主党員であるミネタ氏は、ジョージ・W・ブッシュ大統領政権下でアメリカ合衆国運輸長官を務められました。ミネタ氏の在任期間は5年以上におよび、米国運輸省の歴史上最も長く就任した運輸長官です。また、ミネタ氏はビル・クリントン大統領政権下でも商務長官も務められました。

代表取締役会長兼CEOの大嶋章禎は「アライドテレシスは政治指導者として素晴らしい経歴をお持ちのミネタ氏を、顧問としてお迎えできたことを大変喜ばしく思っております。米国の政界で豊富な経験をお持ちであることから、アライドテレシスグループが官公庁、医療、防衛のような多様な市場のお客様に、信頼の高い音声/映像/データによるネットワークソリューションをグローバルに継続して展開していく中で、重要な役割を担って頂けると思っております」と述べています。